Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 27日

JBMXFジャパンシリーズ第3戦

遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。


備考
天気は晴れ。気温は高く、風向きはゲートに対して追い風。コースはドライで非常に走りやすかった。
タイヤはF:power block 1.60 4.80気圧。R:power block 1.60 5.00気圧を使用。ギア比38×14。
予選は1人落ち。

予選1
ゲートは7番。スタートで2位。第1バームで3位の選手に並ばたが、第2バームで刺し返した。
そのままゴールまで2位でゴールした。

予選2
ゲートは6番。スタートで出遅れたがイン側で接触、転倒があったため、第1バームを2位で通過した。
後ろに1人ついていたが、ゴールまで抜かれることはなかった。

予選3
ゲートは1番。スタート後のステップダブルジャンプで転倒。その後立ち上がりゴールした。4位。

決勝
ゲートは3番。池田選手に何とかしてついていき、仕事をさせずにゴールしたかったが、スタートから
逃げられ、最後まで追いつくことが出来なかった。2位でゴール。

反省
ジャンプのテクニックもそうだが、スタートでおいて行かれるのは圧倒的に筋力不足である。
テクニックでいえば漕ぎロールの精度が低かった。

課題
筋力強化。第4戦までにすべての数値を1ランク以上上げる。
[PR]

by cbrt | 2010-08-27 22:53 | YAMADA


<< ジャパンシリーズ第4戦 by山田敏郎      JOSF6月緑山定期戦 byヤ... >>