Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Race Report YUDAI( 47 )


2010年 10月 30日

4クロスチャレンジ 富士見パノラマ

4クロスチャレンジ#3戦
開催日時:2010/10/16
天気:晴れ
場所:富士見パノラマ

富士見パノラマ開催の2010年最終戦を走ってきました。
天気も安定してよいコンディションでレースがひらかれました。
8月の#2戦のケガから納得行く練習が出来ず、厳しいレースになることが予想された。

公式練習~予選タイムアタックでは、
コースの中盤にあるプロセクションを満足いくレベルでこなせなかった。
そのため予選のタイムアタック終了後、コースに居残り調整することにした。
幸い、昼休みの間でなんとか、感覚のズレを戻すことができ、レースへの気持ちを保つことが出来た。

予選の結果は、よろしくなく後ろから数えた方が早かったはず。
この日、モチベーションが落ちるのであえて確認しなかった。
予選の順位が悪いと、リーグ戦の4クロスは、強敵と当たる確率が高くなるのです。
つまりは、今日一日のレースがファイナルまで厳しいヒートがつづくと、簡単に想像がつくのです。
内心、各ヒートでドラマが生まれるんじゃないかと出走前に、一人ワクワクしていました。
2ヒート目
ここで、勝負かけました。
これから、各ヒート厳しいレースの幕開けです。
全ヒートファイナルのつもりで全力ではしりました。
c0110181_22245663.jpg

3ヒート目
イイメンツです。しびれます。
c0110181_2226516.jpg

ファイナルは、4位でした。
スタートしてから前半では、一時3位まで上がり、2位をパスできるかのポジションにつけられた。
しかし、コース中盤でもう全く足が動かなくなってしまい追い上げの勢いがとまった。
4位のまま、ゴール。

2ヒートが今日の僕にとってのショータイムでした。
それ以外のレースは、ご褒美みたいな物でしょう。
淡々と、何も考えずに走っていました。
c0110181_2227837.jpg

全部のヒートをみんな楽しんでもらえたようなので、てうれしかったです。
足が売り切れなかったら・・・と悔しい結果に終わりました。
今日は、やるべき事はしかりとでき、ベストを尽くせたと思います。
みなさん沢山の応援ありがとうございました。

写真は、AkabaneVisionFILMWeb /UBULOG /I LOVE BMXより頂きました。
[PR]

by cbrt | 2010-10-30 22:22 | Race Report YUDAI
2010年 05月 19日

5月定期戦

天気:晴れ、風:少々、路面:ドライ
MTBエリートクラスのエントリーは、7人。

予選(3ヒート)
3-1-4位
まずまずの感じで走ることが出来た。
遅くもなく、早くもなく。
調子も悪くない。
しかし乗れている感触はなく、決勝は辛抱強く走る作戦をとることにした。

決勝
3位
今日は、辛抱強く走る事を心がけた。
ゲートより、ゴールまでやりすぎず、集中を切らさずにはしった。
1コーナーより、ポジションは変わらずそのままゴール。
悔しい結果に終わってしまった。
KHSの2人にしっかりと抑えられた。

決勝前の調子からすると普段は、軽めのギアを選びたくなる。
今回もコバルトのおかげで踏むべきギヤを選べた事が今回のリザルトにつながった。

今、ジャンプの感覚をあげる練習をしている。レースでは、練習の通りに行かなかった。
シンプルに1,2位のライダーには、手持ちのこなしで負けていた。
次は、もっとノビノビと走ります。
応援ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2010-05-19 12:27 | Race Report YUDAI
2010年 04月 20日

緑山4月定期戦

天気は晴れ、路面のコンディションはドライ。
予選
4人から3人に絞られる厳しい予選となった。
緑山では決勝ヒートの出走権利は、ポイントで争われる。
今日の予選は、序盤で予選通過ポイントを取れていなかったため最終予選が決勝になってしまうほど厳しかった。
ただし、自分の気持ちが勝っていたのか、決勝ヒートへ進むことが出来た。
d0016325_1242488.jpg

決勝
出走は3人。
緑山のコースを3人で走るには、とても広く感じる。
年に数回あるのだが、MTBにはとても具合がいい。
スピーディーに走れるし、見ている方もおもしろいと思う。
スタートは横一線、ホールショットは取れなかったものの2コースを選んでいたので悪くないポジションを維持。
第2ストレートで1位に上がり、ゴールまで一人旅を決めた。
後半、バテてしまいフラつきながらも1番でゴール。
d0016325_1242257.jpg

練習でやってきたことをブレずに練習のまま今日も出すことが出来た。
その結果としての優勝は自信にもなった。
今ノリノリの若手2人を抑えた事が何よりうれしかった。
この調子で全日本の4Xまで調子をあげていきたい。
応援ありがとうございました。
d0016325_12423942.jpg


写真は、AkabaneVisionより頂きました。
[PR]

by cbrt | 2010-04-20 10:22 | Race Report YUDAI
2010年 03月 24日

関東OPEN

強風が吹き荒れる中のレースだった。
コースのコンディションは徐々に回復して決勝の時間ではまずまずの状態。
エントリーは、7名。

予選4位
本日の予選は、2本。
普段のレースよりも天候の都合上、1本減ることになり緊張感のある雰囲気でレースが行われた。今日のコンディションではレースが終始混戦で2回行われた。
ライバルたちは、コースの後半に勝負のタイミングを合わせておりおり、レースの中盤から面白い展開が続いたのではないかと思う。

決勝4位
スタートから混戦。うまく、リズムを刻めなかった。
最低目標が表彰台であるのでリザルトだけ見ると未達成だった。
悔しい結果に終わってしまった。
レースは、大きなミスもなかったが、上手く行ったところもなかった。
幸いスタートのタイミングがよかった。しかし、スピードが上がらず集団に飲み込まれペースを上げられなかった。
現在、スタートのための練習を普段続けている。
そのためレースになるとフォームやタイミングが昔に戻ってしまうかと心配していた。
決勝でもフォームは、崩れず練習のとおりにできたことがよかった。
少しではあるがレースの緊張感のなかでフォームの確認もできたし、自信もついた。
このまま、同じような練習を続けていき、次のレースではもっと早く走れるようにしたい。
応援ありがとうございました
[PR]

by cbrt | 2010-03-24 23:59 | Race Report YUDAI
2009年 12月 25日

midoriyama#12

天気はれ、路面の状況も良い
予選
5位通過
コースがリニューアルしてからMTBには物理的に厳しくなった。そのため毎ヒート何か起こり、予想がつかない展開が続いた。観戦側にとっては、楽しむ事が出来たはず。普通に走っていてもスピードを乗せることが難しく、抜くこともたやすくない状態。決勝では、なにが起きてもおかしくない空気が流れていた。

決勝
7位
ゲートの位置選びは、決勝の展開を予想して1イン側のグリットを選んだ。ホールショット争いでもイン側が無難だと判断したため。もちろん、1番イン側で短いコースが取れるけれども、ランプを見るスタートスタイルの自分には、リスクも有るグリットであることも承知のうえ。スタートは、無難にこなせた。
d0016325_032215.jpg

レースの後半までCharge bikesで 1-2位をキープしながら走行。そのままゴールするのかと観客を期待させたが、第3コーナでブロックを失敗し、落車。7位でゴール。
d0016325_043712.jpg


公式練習から冷静に走れていた。ほとんどのライダーがコースへの慣れがないレースであったため、各ヒート新鮮で終止楽しかった。今日は、レース後半まで2位を走れていた、チームで1-2フィニッシュも狙えたけれどこの日の自分は、3コーナーで勝負にでた。
優勝が見えたから。そして、抑えられず落車した。7位の結果ではあるがいい負け方が出来た。この日の僕の勝負どころであり、見せ場をしっかりまっとうできたから。すがすがしかった。やっと自分らしく走れるようになった。
d0016325_065282.jpg

2009年応援ありがとうございました
[PR]

by cbrt | 2009-12-25 12:52 | Race Report YUDAI
2009年 11月 25日

NIPPON OPEN KUWANA

桑名ゴンゾウトラック一部と4クロス用のセクション(プロ用)にて行われた。
路面コンディションもドライで走りやすい状態。
コースは、フラットコーナーが多くダウンヒルライダーにとって有利。

練習ー予選
スタートヒルの角度に合ったギヤ比を確かめた。
ギヤ比は膝に負担がかからない36×19に決め、シフトアップでスピードを乗せる作戦にした。
パッシングポイントを2箇所に絞り練習を終了。
タイムアタックは、自分らしい走り方、ラインを走って10番手あたりでゴール。

決勝
2位。
毎ヒート、ギリギリ最終コーナーでパツシングし、
通過順位(2位)に浮上するレース展開でファイナルへ進出。
ファイナルのメンバーは、ジュンヤ、マスダ、ユウダイ、ユウタ。

スタートは、ほぼ横一線のまま1コーナへ各ライダーが進入。
コース中盤でジュンヤが転倒、これをよけるのに若干ばたついた隙をユウタに抜かれた。
すぐ全開で追い上げ、狙っていてた最終コーナーでユウタを抜き2位でゴール。
d0016325_2312390.jpg

うれしい結果をあげることができました。
応援してくれたみなさんありがとうございました。
最後までハラハラさせるレースでユウダイらしいレースできっと楽しんもらえたはずです。

全ヒート、厳しい展開だったという感覚だけが体に残っていますが、ファイナル以外はあまり覚えていないのです。きっと、終わったヒートを振り返らずにファイナルまで走っていたからです。
行けるぞ!思えた瞬間は、必ずトライし続けたことからうまれた結果と思います。
今年最後の4クロスレースは、すべてが納得行くレースができました。

いつも応援してくれている皆様、ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2009-11-25 12:38 | Race Report YUDAI
2009年 11月 17日

midoriyama#11

天気:晴れ
コンディション:ウエットからドライ

怪我復帰戦の緑山は、練習走行もなしの状態で望んだ。
思っていた以上にリップとボトムの高低差があってMTBにはつらいコースだった。

予選:1位
本日は、4人のレースで走った。
以前よりもコースが長くなっていて、とても違和感があった。
予選が走行練習のようになってしまい、探りながらはしった。
d0016325_22431534.jpg

決勝:1位
精一杯走り、気がつくと先頭を走っていた。
「チャンスがあれば、こぼすことなくトライしよう!」と、気持ちを集中させた。
そして、淡々と走った。
最終コーナーで歓声とMCの祝福が聞こえ、無事にゴールできた。
d0016325_2243312.jpg

Charege bikesのBlenderを提供していただいているLove bikes、
パーツを提供してくれた友人のみんなのおかげで走り続け、優勝できました。
長く応援し続けてくれた皆様、ありがとうございました。
やっと、Charge bikesのジャージを一番高いところに上げることができました。
そして、本当にいいバイクであることが証明できました。

次は、12月にファイナルが開催されます。
きっとフルメンバーがそろいます、自分はどうなのかトライします。
2009年度のラストのレースになります。
みなさん応援よろしくお願いします。
[PR]

by cbrt | 2009-11-17 00:12 | Race Report YUDAI
2009年 11月 10日

ありぱの 4Xチャレンジ

天気晴れ
路面のコンディションは埃が上がらない程度にしっとりとしていた。

予選 6位
復帰後、初のコース走行だったので様子を見ながら注意して走った。
サスペンションを20mmのものに変更したためタイムアタックは、普段よりも余裕が持てた。
c0110181_0284125.jpg

決勝 2位
順当に勝ち上がりファイナルまでスムースに進んだ。
ゲート選びは、じゃんけんにて1コーナーに対して内側より3番目を選択した。
普段とおりにスタートを切り、ポジションを整えることに専念。(このとき僅差で4位)
1コーナーへ飛び込む際に、すでに内側の2人が絡む雰囲気がしていたので注意していた。
c0110181_031446.jpg

自分もクロスを当てるためにラインを変えている最中に、やはり二人は絡んで中を舞っていた。
すぐに、走行ラインを変更しながら2位に浮上。
このときすでに大外を走っていたサンタは、トップスピードに乗っていた。
懸命に追いかけるも順位は変わらず2位でゴールした。

「たくさん走れてよかった」
ゴール直後の僕の感想。

3ヶ月ぶりの復帰は4クロスレースでした。
富士見では、みんなに怪我のことを気にしてもらい、心配かけました。ゴメンナサイ
レース期間中は、いためた膝を無理させないように気を使いました。
ありぱのの4クロスレースでは、みんなの前で少しでもはしっていたい!
という気持ちで各ヒート望んでいました。
気がつくとファイナルに残っていました。
c0110181_031627.jpg

今日は応援がとてもうれしく、パワーをもらいました。
2位を取れたことををうれしく思います。
周囲もめちゃくちゃ喜んでくれてほっとしました。
応援ありがとうございました。

<写真は信州フォト館さんよりいただきました>
[PR]

by cbrt | 2009-11-10 12:54 | Race Report YUDAI
2009年 08月 11日

4クロスチャレンジ

コースコンディション
夕立が降ったりしてコースは滑りやすくなっていた。
事前に天気予報をチェックしたりしてタイヤの選択は決めていたが天気は、もち応えた。

決勝
1ヒートは、ミヤジと弟子の3人の組。
スタートが普通に切れたためそのまま一人旅。

2ヒートはどんぐり、ユウタ、ミヤジの組。
スタートは普通にきれるもいつものとおりに自分のラインがなくなった。(笑
1コーナーは何も考えずにイン側を選びミヤジをパス。

3ヒートはユウタ、マスダクン、ジュンヤ。
僕にとってのファイナル。はじめからクロスラインで走る作戦。
外側より大切に加速させた。タナボタでジュンヤをパス。
その後は、しっかりとブロックされて3位で終了。

納得いくレース結果でした。
ファイナリストたちと戦えて熱くなれた。みな優勝経験のあるライダーたち。
同じヒートで走ると細かい癖とかがわかるものなんだとぞっとした。
おそらく自分の癖も知られているんだろう。

距離感もつかめた、次はもっとレースを面白くしたい。
応援ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2009-08-11 16:15 | Race Report YUDAI
2009年 07月 21日

全日本選手権 4X

やっと開催された全日本選手権の4Xは精一杯準備して望んだ。
梅雨明けのレース日程に被さるように天候が悪く、雨が当日まで降り続いた。
c0110181_22382936.jpg
プラクティス~予選
連日の雨のためコースコンディションは悪くプロセクションをこなすのに苦労した。
結局成功しなかったので本番では、飛ばない方向に決めた。
コースも全コーナー滑りタイヤの選択もリカバリーがきくタイヤにした。
予選のタイムアタックは、力が入らない状態で走り10位。
やむおえず少しでも前に進むよう決勝では、タイヤを細くすることにした。

本番
2回戦敗退。
スタートタイミングのつかみは悪くないものの、スピードがのびず1コーナへ3人並んで侵入した。
アウト側にいた自分は加速できずにキープするしかなかった。
後ろからライダーの接触もあり全く追い上げができなかった。

スタートが遅いため負けた。
だめな自分にあきれた。
体の張りも薄れて調整が失敗したことも一つの原因。

現地でメカサポートしてくれた仲間、バイクを押してくれた仲間。
応援してくれたみなさんありがとう御座いました。
次に向けてまた走ります。
c0110181_2241583.jpg
[PR]

by cbrt | 2009-07-21 12:54 | Race Report YUDAI