<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 30日

ごあんない SMX #1

6月9,10日
c0110181_12391836.jpgTEAM Cahrge bikesはSMX#1に参戦します。
出場ライダー 渡辺勇大、山田敏郎の2名が皆様の前に登場します。

今回のレースは栃木県は宇都宮のシノイサーキットで開催です。
実はここのコースは今回のレースのために造られました。ですから、ライダーのテクニックがとても重要なレースになるでしょう。こうご期待ください。

また、応援の際には是非2日日程でお越しください。
皆様のご声援をお待ちしております。
[PR]

by cbrt | 2007-05-30 12:39 | EVENT
2007年 05月 27日

練習日 by山田敏郎

c0110181_1953548.jpg今日は学校で模試があった!
難しくはなかったけど、とにかく眠かった・・・。

それから3時ごろに海浜公園に着いて少し乗った。
今回は宇都宮からMTBerがたくさんきてた。その内一人のアメリカ人(名前忘れた…)が一時間くらい自転車直してた。

皆が帰るころに直ったらしく、10分間ぐらいだったけどすっごい笑顔で乗ってた!

しかもその人のギヤ比20×38だって。

軽すぎだろ~(笑)
[PR]

by cbrt | 2007-05-27 20:01 | YAMADA
2007年 05月 22日

Spring National 緑山 by山田敏郎

5月20日
天候:晴れ
出場クラス:MTB Expert & BMX Expert



今回は手首を捻挫しているので①無理をしないレースをする。②転倒しない。ことを課題にした。

MTB編

予選
・第1ヒートは、手首の捻挫もあったので、体をラクにして臨んだ。スタートで1位になり、そのままゴール。
・第2ヒートも1位でスタート。後ろとの差を感じたので、楽に走った。1位でゴール。
・第3ヒートも1位でスタート。そのまま1位でゴール。
準決勝
・準決勝は3コースを選択。BMXでの転倒のダメージがあったので、ロール、プッシュが入らない。第2ストレートのトリプルをなし崩し的に飛んだが、ゲシってしまい、九島勇気選手に抜かれそうになる。バームを利用し、抜きかえして1位でゴール。
決勝
・決勝も3コースを選択。スタートは1位だったが、第一バームで九島賛太選手にラインを封じられてしまった。そのまま抜き返すことができず、2位でゴールとなった。

BMX編

予選
・第一ヒートはゲートの感覚に集中した。スタートは4位。現状維持に努めた。4位でゴール。
・第2ヒートはスタートのタイミングが合った。スタート2位。第一バームで草間選手に寄せられるが、コギで逃げる。2位でゴール。
・第3ヒートはスタートで体がよれた。4位でスタート。後ろを意識しながら走って、そのまま4位でゴール。
準決勝
・準決勝は5コースを選択。スタートでフロントが上がりすぎてしまった。なんとか4位でスタート。第二バームで市山選手に対して松下選手がインを攻めた。アウトインで二人を抜こうとしたが、宮崎選手に詰められ、ラインがなくなった。最終バーでインを取ろうと思い、ラインを変えたが、最終バームで松下選手とクロスし、足を着いた。前に追いつこうと気持ちがはやり、ダブルジャンプでロールが抜けてしまい、転倒。腰を強打する。8位でゴール。準決勝敗退。


感想
今回は②の課題がこなせなかった。体が硬かったのかもしれない。さらに、レースでは安定したジャンプやロールが出来ていなかった。体のダメージを考えると、もっと落ち着いて走れたのではと思う。スタートでフロントが上がりすぎないように改良したのは正解だった。背中を張るとさらに良いらしい。次回までに練習しておこう。
[PR]

by cbrt | 2007-05-22 18:04 | Race Report YAMADA
2007年 05月 22日

ごあいさつ

c0110181_13461381.jpg
今年からcharge bikesのチームで走ることになりました。
レースレポートや、日常のいろいろな事を書いていきたいと思います。
主に、BMX,4Xを中心に活動していきます。
皆様、応援よろしくお願いします。


山田敏郎
[PR]

by cbrt | 2007-05-22 17:44 | YAMADA
2007年 05月 21日

スプリングナショナル

レースレポート
緑山スプリングナショナル
天気 晴れ
出場レース:MTBエリートクラス、エントリー人数10人c0110181_0113014.jpg5月20日 

チームとして準備が整い、並々ならぬ思いでレースを向かえた。
天気は晴れ。心配されていた風速のほとんど心配なくただただゴールを目指し走ることだけに集中することができたレースだった。今回のレースよりフロントスプロケット(小径化)、フロントフォークの変更を行いそれぞれのパーツに合わせた準備を行うことができ公式練習からまずまずの手ごたえでスタートをきることできた。

予選は2-2-1の順番で2位通過。
フロントのスプロケットを交換し、慎重に予選はゲートのタイミングを合わせることにした。とにかくミートさせないように心がけ、決勝では全開で走るよう意識した。しかし、予選3本目で調子に乗ってミートさせてしまい、決勝で思わぬミスの引き金となってしまった。
決勝
上位のライダーがイン側に集まることを考慮して真ん中の4コースを選択した。
スタート直後、8位からのスタート。1コーナーまで全開で挽回し、3人パスして5位まで浮上した。すべてのコーナーでパッシングを試みるがうまく行かずそのまま5位でゴール。

ブースで話を聞くとスタートではタイミングがまったく合っていなかったと聞かされ驚いた。本人はレースの最中はまったく気が付かず、いい意味で集中できていた。
ぺダリングもケイデンスを意識していたことが少し形になり今回の順位に結びついたと思う。やはりゲート時のぺダリングにまだまだバラつきがあり、しっかりと踏み込めていないことが写真などで見ることができた。特に今後の課台である。
次のレースはSMXが20日後に控えているので引き続きトレーニングを重ねて行きたい。

会場に応援に来てくださった皆様ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2007-05-21 00:01 | Race Report YUDAI
2007年 05月 20日

ごあいさつ スプリングナショナル緑山

2007年のシーズン開幕のレースが五月晴れのなか行われました。
今年の1月よりCarge bikesが日本にデリバリーされてから、やっとチームCharge bikesが立ち上がり皆様の前で走る準備が整いました。今後は26インチを中心にすべてのカテゴリーでイギリス発、ライダーによるライダーのためのブランドcharge bikesが皆様のBIKE LIFEのお手本になるよう活動をしてまいりたいと考えております。
どうぞ皆様、レース会場に限らずご支援をよろしくお願いいたします。

渡辺勇大
[PR]

by cbrt | 2007-05-20 23:56 | YUDAI
2007年 05月 20日

Charge Bikes Racing Team発足

この度07シーズンよりCharge Bikesのレーシングチームを発足いたしましたのでご報告致します。
主にJOSFの開催するショートトラックレース及びSMX Comitteeが開催する4XレースSMXへの参戦を致します。

メンバーは渡辺 勇大 選手 兼 チームマネージャー 、山田敏郎 選手、山崎 勉選手の3名となります。
チームジャージはUKチームと同モデルを使用します。
c0110181_23402745.jpg
渡辺 勇大 選手兼 チームマネージャー(右)
使用機材 : Charge Bikes Blender Ti
参加カテゴリー : Elite Class (JOSF) , Pro Class (SMX)
今年の抱負 : みなさんこんにちわ。今年より、Chargeで走ることになりました。よろしくおねがいします。レース会場以外でも気軽に声をかけてくださいね。SMXなどショートトラックはメンタル、フィジカル、テクニックを駆使した奥の深いスポーツです。
スマートライディングで楽しんで行きましょう。

山田 敏郎 選手
使用機材 : Charge Bikes Blender Steel
参加カテゴリー : Ex. Class(JOSF) 17~24 Class(JBMXF), Pro Class (SMX)
今年の抱負 : 初めてのバイクサポートとなりました。今年はBMXで世界選手権に出るほか、SMXにも参戦します。今年は受験もあり、忙しくなると思いますが、楽しんでライディングしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

山崎 勉 選手
使用機材 : Charge Bikes Blender Ti
参加カテゴリー : DH Elite Men(MTB Japan Series DH)、DH Masters(Japan MTB Championship)、Ex. Class(JOSF) 、Open Class (SMX)
今年の抱負 :

LOVE BIKESより。
勇大選手は選手だけでなくチームマネージャーも兼任となります。
苦労も多いでしょうが多くの仕事を期待します。
山田選手は初めてのバイクサポートとなり慣れない事も多いでしょう。
多くの経験をし成長する事を期待します。
山崎選手は活躍のメインの場所が他の二人とは少し異なりますが、是非全日本二連覇を!!

皆様、レース会場での三人への応援を宜しくお願い致します。
[PR]

by cbrt | 2007-05-20 02:26 | LOVE BIKES