Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 22日

midoriyama #7

DH組は全日本のために欠席
MTBエリートクラスは4人のエントリーになってしまった
もちろん、お互いに手の内は知っているライダーばかり
チャンス到来の予感を感じ、自分の芯をずらさないように、しっかりと走ることに集中するのです。

予選
1-4-3位でゴールし、予選3位で通過した
4人で走る緑山のコースはとても広く、ファーストコーナーの順位でそのままゴールとシンプルに進んでいった。
いつものように、ピークをファイナルに持っていくように抑えながら走った。
決勝
3位
スタート直後にペダルが外れた。
すぐに再スタートするも順位を上げることができずにそのままゴール。
今回のレースは3人だったので、展開にからむこともできず最下位の3位でレースは終了した。

カラダの調子も良いのにも関わらず、勝てるレースで結果を残せなかったことに落胆した。あり得ないミスでチャンスをまたもや流してしまった。今年で2回目だったことを思い出した。

8月からは4クロスレースがコンスタントに開催されます。
このようなミスをもうしないように、悔しい思いをもうしないように次のレースの準備を始めます。
ひどいレース展開ですみませんでした。
次回からは明るい報告ができるように走ります。
応援ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2008-07-22 09:00 | Race Report YUDAI
2008年 07月 21日

JOSF  7月緑山定期戦 by山田敏郎

今回はそのままレースにいくよ!


今回のレースはとても暑かったので、熱中症に気をつけ、脱水によるナトリウム不足に注意した。

アップ、ダウンのローラーをしっかり乗り、乳酸の除去につとめた。


MTB
予選1ヒート  ゲートは1番。スタートで3位。意識を前方から後方に移し、相手のラインを読んだ。上手く守りきり、3位でゴールした。
予選2ヒート  ゲートは6番。スタートで足がペダルから外れ、最下位スタート。その後第3ストレート~最終バームまでにラインを探し、最終ストレートで捲って2人を差した。2位でゴール。
予選3ヒート  ゲートが4番。スタートからマークした選手に寄せていった2位でスタート。
その後は後方でマークしていたチームメイトが抑え切ってくれたので、そのままゴールできた。
決勝  ゲートは4番。スタートで隣りの選手がよろけてきたので、ペダルする足が緩んでしまった。その後追い続けたが、追いつくことは出来ず、2位でゴールした。




BMX
予選ヒート  スタートとゴールのストレートに集中してライディングした。スタート~第1バームは上手くこなしきれてなかったが、最終バーム~ゴールまでの間は、他の選手のペダリングが止まりがちになるため、たやすく順位を守り、また上げることが出来た。

決勝1ヒート  ゲートは7番。スタートで出遅れてしまい、バームでもアウトに押されてしまった。だが、第2バームでラインを押し上げ1人抜き、最終ストレートのゴール上で1人差しきった。5位でゴール。
決勝2ヒート  ゲートは4番。スタートで寄せられたが、しっかりと体幹を使い、ラインを守った。第1バームでは2位だったが、その後第2バームまでに1人に抜かれてしまった。最終バームから追い上げを狙ったが、距離が長すぎたため、追いつけなかった。3位でゴール。
決勝3ヒート  ゲートは1番。スタートから2ゲートの選手が寄せてきたが、コギで前に出た。その後ステップアップで隣りの選手が自分によりかかるように転倒。バイクがバックサイドから空中に投げ出されてしまい、耐えることが出来ずに巻き込まれて転倒してしまった。その後ゴールまで走りきった。7位。




久しぶりに側頭部を強打してしまい、みなさんにご心配をおかけしてしまい、すいませんでした。
心配をしてくれた皆さん、手当てをしてくれた皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2008-07-21 21:27 | YAMADA
2008年 07月 10日

4X challenge 動画

今回のレースは動画があるよ。

まずは男子オープンHi  準決勝の動画だよ。
2番ゲート渡辺勇大、3番ゲート山田敏郎



男子オープンHi  決勝
2番ゲート渡辺勇大





男子オープンLo  決勝
4番ゲート深谷豊

[PR]

by cbrt | 2008-07-10 11:49 | YAMADA
2008年 07月 10日

4X challenge by山田敏郎

お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。




今回の舞台は富士見パノラマ4Xコース
c0110181_111346.jpg

フラットコーナーを含む8つのコーナーや多種多様なジャンプがあるよ。
初心者から上級者まで楽しめるコースだから走ったことのない人は一度行ってみるといいかも。





今回はLove bikesが協賛していたので、
こんなバナーや
c0110181_11132227.jpg

ブースを出してました。
c0110181_1114142.jpg






さて、レースだよ。

天候は晴れ。ゴーグルレンズはブルー。コーナーの進入がレースの鍵であると感じた。

予選  ゲートは2番。コーナー手前でしっかり減速し、出口でしっかり加速することを心がけた。途中コーナーで何度かタイヤがスリップしたが、転倒することなく無難にゴールすることが出来た。

1/8決勝  ゲートは3番。スタートでしっかり加速し、後は後ろの選手に抜かれないように走った。ジャンプを意識して高めに飛んだ。テクニカルアドバンテージにはならないが、自分なりに楽しんだと思う。

1/4決勝  ゲートは1番。大外だったので、スタートからインサイドに向かってまっすぐ進み、他のライダーのラインを塞いだ。その後は落ち着いて自分の走りを守り、1位でゴールした。

準決勝  ゲートは3番。第1ストレートで前の選手がラインぎりぎりまで寄せたため、ブレーキをかけてしまったが、ペダルして大きな差をつけられないようにした。その後第3ストレートでしっかり前に追いつき、第3コーナーのライン取りで前の選手をパスしたが、その後のジャンプのこなし、第4バームでのライン取りが上手くいかず、逆に抜き返されてしまった。その後は前の選手に仕掛ける事が出来ず、3位でゴールとなった。


イメージはしっかりとあるのに、身体が上手く動いてくれない悔しさは久しぶりだった。
もっと練習してイメージ通りの動きが出来るようになります。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by cbrt | 2008-07-10 11:21 | YAMADA
2008年 07月 08日

4xチャレンジ

今年初の4Xのレース
天気も良く、最高のレースコンディション
いい感じにダートの煙が上がったりと,ついつい前日の練習は1日中走ってしまった

予選は少々ミスをして5位通過、上位は緑山の面々、これは、ローカル争いになってしまいそうな予感です。緑山でも4クロスのレースが時々あるんです
セミファイナルでは同じチームの山田と同じヒートになった。
芝生区間で抜かれ、僕のスイッチが入った。
次のコーナーでインカットで抜き返しファイナルに駒を進めたが、ヒールにやれていたらどうなっていたのやらわかりません。

ファイナル
グリット選びは静かにじゃんけんで決めるのです。
1コーナーにはアウト側で2番手で入るもののイン側から勇気がきていて3位に後退した。コース後半に向けてペースをあげるものの、芝コーナーで4位のサンタにイン側から軽くTボーンを食らいペースが落ちてしまいそのまま3位でゴール。
先頭のライダーをパッシングするのに集中するあまりに後ろのライダーに隙を与えてしまうレース展開になってしまった。それも同じヒート中に2回も。単純にコーナーワークが遅いからです。
ケガ、復帰戦でしたがシーズンが始まったばかり、月1回のペースで富士見で4Xのレースがあります。しっかりと練習して1勝あげるように努力します。
みなさま応援ありがとうございました
[PR]

by cbrt | 2008-07-08 12:59 | Race Report YUDAI
2008年 07月 04日

週末は 4X in fujimi

今週末はチームで富士見パノラマで開かれる4Xチャレンジにエントリーしています
YAMADA、FUKAYA、YUDAIと3名です
天気が怪しくなってきますが、悪天候に強いチームですので・・・
リザルトを期待していてください

今回、コース前にブーステントを設営しております
みなさまお待ちしております
それでは、Cahrge Timeをお楽しみください
c0110181_12432062.jpg

[PR]

by cbrt | 2008-07-04 12:43 | CAHRGE TIME
2008年 07月 04日

JBMXF西日本選手権 by山田敏郎

大会終わったらすぐ学校の合宿とかもう勘弁して・・・。




えと、今回は大雨のため、写真はナシです。ウブログで楽しんでくださいな。






さて、レポートだよ。

・天候は雨。ゴーグルはアンバーを使用。第1ストレートの轍が深く、バランスを崩しやすいポイントだと感じた。ジャンプではなくロール、プッシュを使うよう心がけた。ペダリングは2~3歩目を意識した。

予選第1ヒート  ゲートは7番。スタート後すぐに深い轍があるので、バイクの行きたい方向に委ねる事を意識した。2位で第1バームを曲がり、その後は順当に走る事を考え、そのままゴールした。

予選第2ヒート  ゲートは6番。スタート後の轍をペダルで無理矢理越えて走った。地面がしっかりしていたので、多少の減速はあったが、走る事が出来た。だが、その後第1バームで下から押さえられ、3位に後退してしまった。3位の後ろに付き、最終バームでの加速からゴールで差しきろうと考え、実践した。イメージ通りに相手が動いたので、上手く差しきることが出来た。

予選第3ヒート  ゲートは2番。スタート後からバームまでの加速、バームで前のヒートでやられたラインを使ってみた。フロントが若干滑ったが、バームにしっかり押し付けることでバイクが安定するのを感じた。先週のSMXでのコーナリングが多少なりとも力になっているのではと思う。スタートから2番のまま順位は変わらなかった。


・決勝前に雨が止み、太陽が出てきたので、ゴーグルカラーをアンバーからブルーに変えた。

決勝  ゲートは2番。スタートでよろけてしまい、1位の選手を逃がしてしまった。予選2ヒート目のラインで差すという作戦から最終バームまでに少しでも近づけるようにライディングした。だが、最終バームを曲がりきった時にまだかなりの距離があり、その後ペダルしたが追いつくことが出来なかった。



結果は悔しいものになってしまいましたが、さまざまな競技が自分の糧になると学んだだけでも今回のレースは良しとします。次回までにもっとバイクコントロールの幅を増やします。
応援してくれた皆さん、次回は頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by cbrt | 2008-07-04 11:09 | YAMADA