Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 21日

4X charange #2  by山田敏郎

富士見パノラマで行われた4X charange 第2戦に出てきました。


結果は準優勝でした!
4Xで表彰台に乗れたのは初めてだったので、とても嬉しかったです。





てなわけでレースだよ。

天気は雨、コースコンディションが悪く、非常に滑る。タイヤの空気圧はF:2.4、R:2.5気圧。
ゴーグルはクリアにティアオフを使用し、1ヒートごとに剥がして利用した。

予選  転倒に注意し、慎重に走った。すべてのコーナー前にブレーキし、直線で加速した。
1/32決勝  スタートから前に出て第1バームでラインを塞いだ。その後は抜かれることなく独走した。
1/16決勝  スタートで前に出てラインを押さえて走った。後方とは距離があった。
1/8決勝  第1バームでインから攻められ、2位で走行した。その後途中で2名が転倒したため、次に備えた。
1/4決勝  第1バームでインとアウトの両側から挟まれた。だが、アウトを押した後インにしっかり体重をかけてふんばり、転倒を避けた。クロスした2名は転倒。その後は追いつかれることはなかった。
決勝  スタートで失敗してしまい、出遅れる。その後は前を走る選手になるべくプレッシャーを与えながら走行した。最終バーム手前のコーナーで2位の選手がスリップ、3位の選手も減速した。その隙に3位に上がり、最終バームで2位の選手のインから攻めてさらにパスした。2位でゴール。
[PR]

by cbrt | 2008-09-21 21:50 | YAMADA
2008年 09月 20日

ナイトレース

天気晴れ、風も流れているくらいで走行にはまったく問題がない
自分のコンディションは先日のREDBULLのレース振りにBIKEに乗ります
コースを走って欠場するか考えるくらいでした
今日のエントリーは12人で、誰が予選落ちしてもおかしくない顔ぶれが集まった

練習
スタートゲートからも問題なく走ることができるも、普段のギヤは踏めなくなっていた。
周りのライダーとは明らかにスタートが出遅れていたし、今日は今のベストを出し切るように走ることにした。

予選
1ヒートづつ決勝のつもりで走った
6人の予選で、2人落ちでさらにこのクラスに優勝候補が固まっていて終始レースが混戦で荒れた
その中でも流れをつかんでいたものの予選落ちした

まとめ
今日の結果は当然だった、走る気持ちがだらしがなかったからです
1ヒート目でゴール前、一瞬流していたために同着で順位を落としていた
この事がレース後ポイント計算を行って分かり、ふがいなかった
応援してくれたみなさん すみませんでした

早く、足の調子を万全にして次のレースに臨みます
これからもよろしくお願いします
[PR]

by cbrt | 2008-09-20 23:55 | Race Report YUDAI
2008年 09月 16日

JOSF Japan Open "NIGHT RACE" by山田敏郎

今回は夜のレースです。
なんたってナイトレースって名前なくらいですから!

午前中には「バニーホップ大会」もあって結構なイベントですな。
c0110181_17192261.jpg


この画像は・・・60センチくらいかな?ちなみに俺は65センチで終了。
あ、優勝した人は90センチ飛んでました。こっからプラス30・・・。



レースのほうは午前と午後の2回の公式練習の後に試合開始。
予選第2ヒートからはもうライトで照らさないとコースが見えなくなりそうな時間でした。





てなわけでレースだよ。





今回は夜のレースなので、ゴーグルはクリアーを使用。空気圧はいつもより若干低めに設定した。ゲートが上手くいかず、後ろから追い上げるスタイルでのレースとなった。

MTB

予選第1ヒート  ゲートは5番。第1バームで3位。第2バームで1位の選手が減速、イン側に避けて1位と並ぶが、第2バームでアウトにいた選手に先行された。その後最終バームでインから差され失速、さらに1人に抜かれて4位でゴールとなった。
予選第2ヒート  ゲートは1番。第1バームでイン側ギリギリを走った所、砂が浮いていてスリップ、5位に後退してしまう。だが最終ストレートでインアウトで1人押さえ、4位に浮上しそのままゴール。
予選第3ヒート  ゲートは7番。スタートで出遅れ、5位で第1バームに入った。その後最終バームで1人抜き、ゴールライン上でさらに1人差し、3位でゴールした。

決勝  ゲートは7番。第1バームをアウトから捲り、4位で走行中前の選手が転倒したが、自分の走行ラインはあったのでそのまま加速、第2バームで2位の選手を差して2位に浮上。その後最終バームで3位の選手が当たってきたが、しっかり構えて対応し、2位をキープしそのままゴール。 2位。

BMX

予選第1ヒート  ゲートは6番。スタートでアウトから捲られたため、ペダルを止め先行させ、第1バームでさらに大外から捲っていった。第2バームで前にいたライダーをインから押さえ、さらに順位を上げた。そのままゴール。4位だった。
予選第2ヒート  ゲートは2番。スタートからラインを譲らずに第1バームに進入した。インアウトでライダーを抑えて走った。その後最終バームでラインを抑えられたが、5位でゴールした。
予選第3ヒート  ゲートは3番。スタートからのライン取りは前のヒートと同じ。前方で転倒者があり それを避けて順位を上げた。後続を押さえ、そのままゴール。

決勝第1ヒート  ゲートは7番。スタートからアウトのラインを走り、第2ストレートで追い抜くラインをとった。第2バームをインミドルで走り、最終バーム手前でインサイドから攻めてくるライダーに対して意識した。途中前の選手が転倒したため、第2ストレートでラインを変更したが、後続からは抜かれなかった。 5位。
決勝第2ヒート  ゲートは1番。第1バームのイン側に砂が溜まっていて走れない為、アウトへ動きながら第1バームへ進入した。トップから遅れてしまったが、しっかりと加速して第2ストレートで抜かれないように集中した。最終ストレートまでにで前の選手にしっかり追いつくことが出来なかった。 4位。
決勝第3ヒート  ゲートは6番。スタートから足が回らず、後退してしまう。だが、その後第2ストレートで順位を上げ、そのままゴールした。最終バーム前方では転倒者がいたが、絡むことはなかった。 5位。




今回のMTBエリート準優勝は、自分にとって凄く大きいものでした。
定期戦での表彰台は4~5人中だったりしたので、「勝ってない表彰台」でしたので。
しっかり集中して走れた結果だと思います。

今後もこれに驕ることなく続けていこうと思います。
みなさん、応援ありがとうございました。頑張ります。
[PR]

by cbrt | 2008-09-16 02:27 | YAMADA