Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 24日

Japan Open Night Race Day1

レース参加者の皆さんお疲れ様でした。
台風が~なんて話もありましたが、雨が降らなくてよかったです。


では、レースに行きましょう。



コースが新しくなり、今までの緑山のライディングスタイルでは走れなくなった。具体的にはより高度な
テクニックが必要になった。天候は晴れ。ナイトレースのため、ゴーグルはクリアーを使用。

MTB
予選1ヒート
ゲートは1番。スタート後のステップアップで引っかかり、前に2人出て3位で第1バームを回った。
リズムセクションが上手くスピードアップ出来ないままだが、そのまま3位でゴールした。
予選2ヒート
ゲートは6番。1人DNSなので決勝進出が決定した。スタート後の第1バームでプロセクションに押し出されてしまい、追いつけなくなった。5位でゴール。
予選3ヒート
ゲートは4番。スタートからプロセクションを狙ってラインを取った。だが、アマチュアセクションから1人
押し出されて来たので、ジャンプせずにアマチュアセクションに戻った。4位でゴール。
決勝
ゲートは4番。スタートして2つ目のステップアップに引っかかり、減速した。アウトに誰もいなかったので
第1バームでアウトインのラインを狙ったが、転倒。起き上がり最終バームで1人抜き、4位でゴール。

BMX
予選1ヒート
ゲートは2番。出走直前にリアのニップルが1個飛んでいたのを発見し、応急処置のみだったため、
ジャンプを飛ばずにレースを展開した。第1バームで5位だったが、前の4人が全員転倒したため1位。
予選2ヒート
ゲートは5番。スタートで3位。第1バームで3位。最終バームで寄せられたが、そのまま3位でゴール。
予選3ヒート
ゲートは8番。第1バームをアウトインのライン取りを狙って走行した。狙い通り皆が膨らんでいく所を
上手くつくことが出来た。その後の第2ストレートで失速してしまったが、ここを上手くこなせば良い
ラインとなるだろう。4位でゴール。
決勝
ゲートは1番。スタート後の1つ目のジャンプで転倒、8位でゴール。




新しいコースになって、僕のテクニック不足が浮き彫りになってしまいました。
トレイルに通おうと思います。
[PR]

by cbrt | 2009-09-24 22:42 | YAMADA
2009年 09月 01日

2009 Guangdong Sports Lottery Cup#2

広州大会その2
ちなみにこの日は誕生日(8月26日)まさか転ぶなんて。。。






備考
前日に強い雨が降っていたが、コースはほとんど乾いていた。天候は晴れ。タイヤをマッド用にしていたが
ドライ用でも問題なかったと思う。ゴーグルはブルーを使用。

TT1

ゲートは4番。この予選は人数を絞るわけでもゲートを決めるのでもないので、安全に走る事を意識した。
(ゲートはトランプで決める)朝のコース確認の延長のようなイメージで走った。

TT2
ゲートは4番。第3ストレートの大きなダブル(以前はプロセクションだったと思われる)2つを飛ぶことを中心に
走行した。このストレートは誰も飛んでいないので、上手くこなせば大きなアドバンテージになる。
ジャンプ自体は大きくないのだが、アプローチがガタガタで、ラインに乗るのが難しいが、上手く飛べたと思う。


準決勝1

ゲートは6番。スタートで失敗し、大きく出遅れる。外からのスタートなので第1バームでも寄せられてしまい、
順位を上げることが出来なかった。第2バームを利用して1人抜き、最終のリズム上で4~6位と並んでゴール
したが、ビデオ判定で6位。


準決勝2
ゲートは5番。スタートで5~6番手。第1バームで寄せられて減速したが、5位で抜けた。第3ストレートで
上手くラインに乗れたので、ジャンプで2つを飛び、2~3位くらいまで順位を上げたが、最終バームで
スリップ、転倒してしまった。8位。

準決勝3

ゲートは6番。第1バームで4~5番手につけるが、ここは1番を取っても決勝に行けるかは絶望的だった為、
できるだけ順位をあげるために前のほうへ無理なラインを使っていった所、最終バームの同じ所でスリップ
してしまった。転倒はしなかったが、大きく減速し、前を追えなくなってしまった。7位。


反省
第3ストレートのダブルは多少無理なラインを使っても飛ぶべきだった。インサイドにつくよりアウトから
回ったほうが確実に速い。
スリップしそうな路面をもっと早く見ておくべきだった。粘土質のコースなので、少しでも湿ると氷のように
滑るのだが、練習では大外を回らなかったので気付けなかった。もっと注意深く観察していれば
今回の転倒は防げたかもしれない。2回とも決勝に進められなかったのは非常に残念だ。
[PR]

by cbrt | 2009-09-01 21:51
2009年 09月 01日

2009 Guangdong Sports Lottery Cup#1

広州大会その1だよ






備考
体調が最悪だった。前日のパーティーで中国のチームコーチやマネージャーがショットグラスで乾杯を
してくるので、付き合ってしまった。完全に二日酔いである。ジャンプがまともに飛べず、ロールが
続かない。かろうじてゲートに立ちながらの危ういものだった。天候は晴れ。ゴーグルはブルーを選択。


TT1
ゲートは5番。ジャンプを飛ばず、出来るだけプッシュのみで走行した。リズムセクションで大きく減速して
しまったが、転倒することもなくゴールした。

TT2
ゲートは5番。準決勝にそなえていくつかジャンプを飛んでみたが、バイクコントロールが上手くいかずに
加速できない。ただ越えるだけのジャンプだった。非常に危険。その後は落ち着いてゴールした。


準決勝1
ゲートは7番。スタートが合い、一瞬前に出るが、最初のダブルで減速してしまう。その後第1バームで
前が開いたのでそこを刺し、4位になる。その後第3ストレートで外に並ばれるが、最終バームで
寄せて(バームが浅くてどうしても寄せる形にしか曲がれない)ゴールした。4位。

準決勝2
ゲートは4番。スタートで出遅れる。1つ目を越えたときには集団と1車身ほど開いていたかもしれない。
第1バームでインにいたのを利用して5位まで浮上したが、その後抜くポイントがなく、そのままゴールした。


準決勝3
ゲートは5番。スタートからずるずると後ろに下がってしまった。完全に足が回らず、付いていくので
精一杯だった。なんとか最終ストレートのリズムで1人抜いたが、6位。準決勝通過ならず。


反省
前日のパーティーでは飲酒を断るべきだった。(中国では18歳から飲酒可)レースとしては最悪である。
だが、広州、広東、フランスやさまざまなチームの重役と交流をもったことのほうが後々のことを考えると
良かったのかもしれない。だが、もう2度とレース前に飲酒はしない。まるでレースにならない。
[PR]

by cbrt | 2009-09-01 21:47 | YAMADA