Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 21日

2009 JOSF FINAL RACE  byやまだとしろう

緑山総仕上げのレースですね。
来週もIBAでレースがありますが、ここのレースでは何らかの結果を残したいと思ってエントリーしました。





ではレースです。



備考天気は晴れ。コースの状況は良く、風もおだやかだった。今回からスタートの方法を改良した。
ゴーグルはグレーを使用。

BMX
予選1
ゲートは3番。スタートから1つ目のダブルでもたつき、集団に飲まれる。第1バームでインから入った所で
外で接触したライダーが被さってきて転倒してしまった。8位。
予選2ゲートは5番。スタートから集団の後ろになってしまい、前に出るチャンスをうかがっていたところ、前方で
転倒があり、前のライダーが詰まった。最終バーム上でアウトから前に出て4位でゴール。
予選3ゲートは7番。スタートからミドルに寄せ、第1バームを通過。後ろにライダーを2人抱える形のまま
最終バームへ入り、そのままゴール。6位。
決勝1ゲートは6番。スタートで上手くいき、2~3番手で走るが、その後すぐのステップアップで弾かれてしまい、
失速。全員に抜かれてしまい、その後追いつくことが出来なかった。7位。
決勝2ゲートは2番。スタート後のこぎでリアが空転してしまい、後方からスタート。第1バームで前の選手が転倒し、前との差が詰まった。その後リズムセクションを利用して1名抜き、そのままゴール。5位。
決勝3ゲートは3番。スタートから足が回らず、後方からスタート。第2ストレート上で転倒があり、避けたが失速。
そのままゴールしたが、3名転倒のため、4位となった。

MTB
予選1ゲートは2番。新しいスタートの調子が良く、前に出れる。だが、第1ストレートの処理が甘く、
ホールショットを取れずに第1バームを回った。そのままゴールとなり、3位。
予選2ゲートは7番。アウトからミドルへ寄せながら第1バームへ進入する。バーム出口でアウトに寄せられたが
かわしてラインを守った。3位でゴール。
予選3ゲートは6番。スタート後のダブルで引っ掛けて集団に飲まれた。第1バームをアウトインでこなしながら
転倒を避けて走った。5位。
決勝ゲートは4番。スタート後のダブルを飛び、前に出た。その後リズムセクションでミスしたが、そのまま1位。


反省セクション1つ1つがバラバラに走っているような気がした。第2ストレートから先が定まらず、毎回失速して
しまっている。深く鋭いロールでないとあのセクションはこなせない。
課題マニュアル、ロールテクニック向上。





MTB、BMX通じて表彰台の真ん中に立ったのは今年で初めてでした。
ですが、BMXで結果を残せなかったのが非常に残念です。反省して精進します。
[PR]

# by cbrt | 2009-12-21 22:59 | YAMADA
2009年 11月 25日

NIPPON OPEN KUWANA

桑名ゴンゾウトラック一部と4クロス用のセクション(プロ用)にて行われた。
路面コンディションもドライで走りやすい状態。
コースは、フラットコーナーが多くダウンヒルライダーにとって有利。

練習ー予選
スタートヒルの角度に合ったギヤ比を確かめた。
ギヤ比は膝に負担がかからない36×19に決め、シフトアップでスピードを乗せる作戦にした。
パッシングポイントを2箇所に絞り練習を終了。
タイムアタックは、自分らしい走り方、ラインを走って10番手あたりでゴール。

決勝
2位。
毎ヒート、ギリギリ最終コーナーでパツシングし、
通過順位(2位)に浮上するレース展開でファイナルへ進出。
ファイナルのメンバーは、ジュンヤ、マスダ、ユウダイ、ユウタ。

スタートは、ほぼ横一線のまま1コーナへ各ライダーが進入。
コース中盤でジュンヤが転倒、これをよけるのに若干ばたついた隙をユウタに抜かれた。
すぐ全開で追い上げ、狙っていてた最終コーナーでユウタを抜き2位でゴール。
d0016325_2312390.jpg

うれしい結果をあげることができました。
応援してくれたみなさんありがとうございました。
最後までハラハラさせるレースでユウダイらしいレースできっと楽しんもらえたはずです。

全ヒート、厳しい展開だったという感覚だけが体に残っていますが、ファイナル以外はあまり覚えていないのです。きっと、終わったヒートを振り返らずにファイナルまで走っていたからです。
行けるぞ!思えた瞬間は、必ずトライし続けたことからうまれた結果と思います。
今年最後の4クロスレースは、すべてが納得行くレースができました。

いつも応援してくれている皆様、ありがとうございました。
[PR]

# by cbrt | 2009-11-25 12:38 | Race Report YUDAI
2009年 11月 23日

秩父市長杯 byヤマダトシロウ

新しく埼玉県秩父市にオープンした秩父滝沢サイクルパークBMXコースの杮落としとなるレースでした。

天候が非常に寒く、いつもの用意しかしていなかった自分には非常に苦しいレースでした。




というわけでとっととレースだよ。


備考

天候は曇り時々霙。非常に気温が低かった。コースには細かな凸凹があり、ボトムはまだ柔らかい部分があった。タイヤはドライ用を使用し空気圧の調整のみとした。ゴーグルカラーはグレー。
予選落ちは無し。決勝1本のみ。

予選1ヒート
ゲートは3番。スタートゲートが寒さの為か速度が遅くなっていた。スタート後第1バームで3位につけ、
そのまま最終ストレート上で前のライダーが減速したので、前に出てゴール。2位。

予選2ヒート
ゲートは5番。スタートで出遅れ、3~4番手で第1バームを回る。そのままリズムセクションを利用して前と
距離を詰め、最終ストレートで前に出た。2位。

予選3ヒート

ゲートは6番。スタート後中央まで移動する。第1バームで3位。最終バーム上で前の2人は完全に
流していたので、その脇から前に出てゴール。1位。

決勝

ゲートは1番。スタート後のダブルで失速してしまい、第1バームでアウトから重ねられた。第2ストレートは
2~4位の横1列となったが、僕の左にいた選手がバランスを崩し、こちらにぶれてきた。これをかわし3位。
その後リズムセクションで加速し追いつくかと思われたが、よろけて失速。そのまま3位でゴールした。

反省
寒さ対策が甘かった。ゲート上にいて膝周辺の筋肉がこわばるのを感じた。特に下半身の防寒を意識する
必要がある。リズムセクションのロールはスピードに対して体が反応できなかったのだと思う。









来週末は川崎競輪場でゲート練習会があります。
ぜひドゾー。
[PR]

# by cbrt | 2009-11-23 22:17 | YAMADA
2009年 11月 17日

11月緑山定期線 byヤマダトシロウ

当日は風が強かったですね。まぁ雨じゃなくてよかったです。
charge bikesも今回はテントなしでやりました。

青空ブースです。





てなわけでさくさくっとレースにいきましょう。


備考天候は晴れ。コースは前日の雨で非常に滑りやすくなっていた。だが、決勝には乾いていた。今回MTBのフロントのみマッド用に交換し、走行した。ゴーグルはグレーを使用。
BMX
予選1
ゲートは4番。スタートでインに寄せ、3位で第1バームを回った。第2バームで4位の選手がアウトから狙われたが、ラインを抑えた。その後最終バームから2位の選手を差しにいったが、判定は3位だった。
予選2
ゲートは8番。スタートからミドルラインまで寄せ、第1バームをアウトインで走行した。2位と並んだが、第2バームで外側にいたため抜けず、3位のまま。その後最終バーム上で減速してきた2位の選手を避けた隙に4位の選手に抜かれ、3位のままゴールした。
予選3
ゲートは2番。ポイントによりこのヒートの最下位が予選落ちになる。スタートで1人が逃げ、2~4位の混戦となった。ほとんど一塊のまま最終バームを周り、ゴールライン上での判定となったが、4位だった。
MTB
予選1
ゲートは4番。スタート後のダブルの処理が甘く、3位で第1バームを回る。第2バームで2位の選手と並んだが、コース外に抑えられ、減速。その後第3バームで監督とラインクロスしそうになったので、接触を避けて減速。そのままゴール。4位。
予選2
ゲートは8番。アウトからのスタートのため、皆がインに寄っていく中、アウトをキープした。第1バームで他のライダーがインアウトで混戦している間にアウトインで抜き、2位で第2バームを回った。その後1位を走行する監督のラインが開いたので、前に出てゴールした。1位。
予選3
ゲートは2番。ポイントによりこのヒートの最下位が予選落ちになる。スタートで前に出れず、3位で第1バームを回った。その後最終バーム上で2位の選手とラインが重なり、コースギリギリを走ったが、なんとか減速することなく3位のままゴールした
決勝
ゲートは4番。スタート後のダブルでげしってしまい、3位。第1バームで前のライダーが混戦すると読み、アウトから切り込んで2位と並んだが、差しきれなかった。その後第2バームで前の選手がスリップした隙を突き、アウトからパスした。そのまま2位でゴール。
反省
ジャンプの処理が甘いと感じたレースだった。ライディングフォーム研究中の為か、MTBでのロールの時にサドルに尻が当たってしまう。もっと腰を落として走行しなければいけない。
課題
フォームチェック。マニュアル。



来週は秩父の新しいBMXコースでレースが開催されます。
トンデモナク田舎らしいです。どうしよう・・・。
[PR]

# by cbrt | 2009-11-17 00:21 | YAMADA
2009年 11月 17日

midoriyama#11

天気:晴れ
コンディション:ウエットからドライ

怪我復帰戦の緑山は、練習走行もなしの状態で望んだ。
思っていた以上にリップとボトムの高低差があってMTBにはつらいコースだった。

予選:1位
本日は、4人のレースで走った。
以前よりもコースが長くなっていて、とても違和感があった。
予選が走行練習のようになってしまい、探りながらはしった。
d0016325_22431534.jpg

決勝:1位
精一杯走り、気がつくと先頭を走っていた。
「チャンスがあれば、こぼすことなくトライしよう!」と、気持ちを集中させた。
そして、淡々と走った。
最終コーナーで歓声とMCの祝福が聞こえ、無事にゴールできた。
d0016325_2243312.jpg

Charege bikesのBlenderを提供していただいているLove bikes、
パーツを提供してくれた友人のみんなのおかげで走り続け、優勝できました。
長く応援し続けてくれた皆様、ありがとうございました。
やっと、Charge bikesのジャージを一番高いところに上げることができました。
そして、本当にいいバイクであることが証明できました。

次は、12月にファイナルが開催されます。
きっとフルメンバーがそろいます、自分はどうなのかトライします。
2009年度のラストのレースになります。
みなさん応援よろしくお願いします。
[PR]

# by cbrt | 2009-11-17 00:12 | Race Report YUDAI
2009年 11月 11日

ありぱの4X 2009  by山田敏郎

レポート遅れてすいません。

えー、今年で2回目の富士見パノラマでのレースです。全然来てないですね。
BMX中心でした。

でも、やっぱり富士見パノラマで走りたい!
というわけで、BMXではなく、急遽4Xレースのほうへ参加となりました。



というわけでレースだよ。



備考
体調不良のため、前日の練習は無し。当日の朝に入り、練習中も必ず暖かい格好で走るよう心がけた。コースに霜はおりておらず、決勝前に完全に乾いていた。ゴーグルはブルーを使用。

予選
予選はタイムトライアル方式。タイムによってHIクラスとLOクラスに分けられるが、今回は決勝ヒートのゲート決めがタイムではないので、とにかく転倒にだけ気をつけて走った。41秒前半にてHIクラス進出。

決勝

決勝はトーナメント方式。4人中上位2名が次のヒートに進むことができる。ゲートはじゃんけんで決まる。このコースはイン側が有利に作られており、アウト側はホールショットを取るのが非常に難しい。

1/16
ゲートは2番。スタートでインの選手が前に出てきたため、3位の選手を抑えるように走った。2位。
1/8
ゲートは2番。スタートで出遅れてしまった。スタート3位。第2バームで足を出してインを突いたが差し切れず、第4バームも逃がしてしまった。その後最終バームに絞ってアタックをしかけたが、インを絞められ、差し切れずに逃がしてしまった。3位。



反省
体調云々はともかく、スタートで出れなかったのは練習不足であることは言うまでもない。最終バームで前の選手の動きをもっと考えていれば、アウトインで抜かせるラインもあったのに、とっさに1つしか浮かばなかった。イメージトレーニングが足りなかったのだ思う。

課題
フィジカルトレーニング、メンタルトレーニング(イメージ)
バイクの基本的な動作からやり直すこと。






今年の4X締めくくりとして残念な結果に終わってしまいましたが、冬シーズンを利用して1から作り直そうと思います。
[PR]

# by cbrt | 2009-11-11 20:59 | YAMADA
2009年 11月 10日

ありぱの 4Xチャレンジ

天気晴れ
路面のコンディションは埃が上がらない程度にしっとりとしていた。

予選 6位
復帰後、初のコース走行だったので様子を見ながら注意して走った。
サスペンションを20mmのものに変更したためタイムアタックは、普段よりも余裕が持てた。
c0110181_0284125.jpg

決勝 2位
順当に勝ち上がりファイナルまでスムースに進んだ。
ゲート選びは、じゃんけんにて1コーナーに対して内側より3番目を選択した。
普段とおりにスタートを切り、ポジションを整えることに専念。(このとき僅差で4位)
1コーナーへ飛び込む際に、すでに内側の2人が絡む雰囲気がしていたので注意していた。
c0110181_031446.jpg

自分もクロスを当てるためにラインを変えている最中に、やはり二人は絡んで中を舞っていた。
すぐに、走行ラインを変更しながら2位に浮上。
このときすでに大外を走っていたサンタは、トップスピードに乗っていた。
懸命に追いかけるも順位は変わらず2位でゴールした。

「たくさん走れてよかった」
ゴール直後の僕の感想。

3ヶ月ぶりの復帰は4クロスレースでした。
富士見では、みんなに怪我のことを気にしてもらい、心配かけました。ゴメンナサイ
レース期間中は、いためた膝を無理させないように気を使いました。
ありぱのの4クロスレースでは、みんなの前で少しでもはしっていたい!
という気持ちで各ヒート望んでいました。
気がつくとファイナルに残っていました。
c0110181_031627.jpg

今日は応援がとてもうれしく、パワーをもらいました。
2位を取れたことををうれしく思います。
周囲もめちゃくちゃ喜んでくれてほっとしました。
応援ありがとうございました。

<写真は信州フォト館さんよりいただきました>
[PR]

# by cbrt | 2009-11-10 12:54 | Race Report YUDAI
2009年 09月 24日

Japan Open Night Race Day1

レース参加者の皆さんお疲れ様でした。
台風が~なんて話もありましたが、雨が降らなくてよかったです。


では、レースに行きましょう。



コースが新しくなり、今までの緑山のライディングスタイルでは走れなくなった。具体的にはより高度な
テクニックが必要になった。天候は晴れ。ナイトレースのため、ゴーグルはクリアーを使用。

MTB
予選1ヒート
ゲートは1番。スタート後のステップアップで引っかかり、前に2人出て3位で第1バームを回った。
リズムセクションが上手くスピードアップ出来ないままだが、そのまま3位でゴールした。
予選2ヒート
ゲートは6番。1人DNSなので決勝進出が決定した。スタート後の第1バームでプロセクションに押し出されてしまい、追いつけなくなった。5位でゴール。
予選3ヒート
ゲートは4番。スタートからプロセクションを狙ってラインを取った。だが、アマチュアセクションから1人
押し出されて来たので、ジャンプせずにアマチュアセクションに戻った。4位でゴール。
決勝
ゲートは4番。スタートして2つ目のステップアップに引っかかり、減速した。アウトに誰もいなかったので
第1バームでアウトインのラインを狙ったが、転倒。起き上がり最終バームで1人抜き、4位でゴール。

BMX
予選1ヒート
ゲートは2番。出走直前にリアのニップルが1個飛んでいたのを発見し、応急処置のみだったため、
ジャンプを飛ばずにレースを展開した。第1バームで5位だったが、前の4人が全員転倒したため1位。
予選2ヒート
ゲートは5番。スタートで3位。第1バームで3位。最終バームで寄せられたが、そのまま3位でゴール。
予選3ヒート
ゲートは8番。第1バームをアウトインのライン取りを狙って走行した。狙い通り皆が膨らんでいく所を
上手くつくことが出来た。その後の第2ストレートで失速してしまったが、ここを上手くこなせば良い
ラインとなるだろう。4位でゴール。
決勝
ゲートは1番。スタート後の1つ目のジャンプで転倒、8位でゴール。




新しいコースになって、僕のテクニック不足が浮き彫りになってしまいました。
トレイルに通おうと思います。
[PR]

# by cbrt | 2009-09-24 22:42 | YAMADA
2009年 09月 01日

2009 Guangdong Sports Lottery Cup#2

広州大会その2
ちなみにこの日は誕生日(8月26日)まさか転ぶなんて。。。






備考
前日に強い雨が降っていたが、コースはほとんど乾いていた。天候は晴れ。タイヤをマッド用にしていたが
ドライ用でも問題なかったと思う。ゴーグルはブルーを使用。

TT1

ゲートは4番。この予選は人数を絞るわけでもゲートを決めるのでもないので、安全に走る事を意識した。
(ゲートはトランプで決める)朝のコース確認の延長のようなイメージで走った。

TT2
ゲートは4番。第3ストレートの大きなダブル(以前はプロセクションだったと思われる)2つを飛ぶことを中心に
走行した。このストレートは誰も飛んでいないので、上手くこなせば大きなアドバンテージになる。
ジャンプ自体は大きくないのだが、アプローチがガタガタで、ラインに乗るのが難しいが、上手く飛べたと思う。


準決勝1

ゲートは6番。スタートで失敗し、大きく出遅れる。外からのスタートなので第1バームでも寄せられてしまい、
順位を上げることが出来なかった。第2バームを利用して1人抜き、最終のリズム上で4~6位と並んでゴール
したが、ビデオ判定で6位。


準決勝2
ゲートは5番。スタートで5~6番手。第1バームで寄せられて減速したが、5位で抜けた。第3ストレートで
上手くラインに乗れたので、ジャンプで2つを飛び、2~3位くらいまで順位を上げたが、最終バームで
スリップ、転倒してしまった。8位。

準決勝3

ゲートは6番。第1バームで4~5番手につけるが、ここは1番を取っても決勝に行けるかは絶望的だった為、
できるだけ順位をあげるために前のほうへ無理なラインを使っていった所、最終バームの同じ所でスリップ
してしまった。転倒はしなかったが、大きく減速し、前を追えなくなってしまった。7位。


反省
第3ストレートのダブルは多少無理なラインを使っても飛ぶべきだった。インサイドにつくよりアウトから
回ったほうが確実に速い。
スリップしそうな路面をもっと早く見ておくべきだった。粘土質のコースなので、少しでも湿ると氷のように
滑るのだが、練習では大外を回らなかったので気付けなかった。もっと注意深く観察していれば
今回の転倒は防げたかもしれない。2回とも決勝に進められなかったのは非常に残念だ。
[PR]

# by cbrt | 2009-09-01 21:51
2009年 09月 01日

2009 Guangdong Sports Lottery Cup#1

広州大会その1だよ






備考
体調が最悪だった。前日のパーティーで中国のチームコーチやマネージャーがショットグラスで乾杯を
してくるので、付き合ってしまった。完全に二日酔いである。ジャンプがまともに飛べず、ロールが
続かない。かろうじてゲートに立ちながらの危ういものだった。天候は晴れ。ゴーグルはブルーを選択。


TT1
ゲートは5番。ジャンプを飛ばず、出来るだけプッシュのみで走行した。リズムセクションで大きく減速して
しまったが、転倒することもなくゴールした。

TT2
ゲートは5番。準決勝にそなえていくつかジャンプを飛んでみたが、バイクコントロールが上手くいかずに
加速できない。ただ越えるだけのジャンプだった。非常に危険。その後は落ち着いてゴールした。


準決勝1
ゲートは7番。スタートが合い、一瞬前に出るが、最初のダブルで減速してしまう。その後第1バームで
前が開いたのでそこを刺し、4位になる。その後第3ストレートで外に並ばれるが、最終バームで
寄せて(バームが浅くてどうしても寄せる形にしか曲がれない)ゴールした。4位。

準決勝2
ゲートは4番。スタートで出遅れる。1つ目を越えたときには集団と1車身ほど開いていたかもしれない。
第1バームでインにいたのを利用して5位まで浮上したが、その後抜くポイントがなく、そのままゴールした。


準決勝3
ゲートは5番。スタートからずるずると後ろに下がってしまった。完全に足が回らず、付いていくので
精一杯だった。なんとか最終ストレートのリズムで1人抜いたが、6位。準決勝通過ならず。


反省
前日のパーティーでは飲酒を断るべきだった。(中国では18歳から飲酒可)レースとしては最悪である。
だが、広州、広東、フランスやさまざまなチームの重役と交流をもったことのほうが後々のことを考えると
良かったのかもしれない。だが、もう2度とレース前に飲酒はしない。まるでレースにならない。
[PR]

# by cbrt | 2009-09-01 21:47 | YAMADA