Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 11日

4クロスチャレンジ

コースコンディション
夕立が降ったりしてコースは滑りやすくなっていた。
事前に天気予報をチェックしたりしてタイヤの選択は決めていたが天気は、もち応えた。

決勝
1ヒートは、ミヤジと弟子の3人の組。
スタートが普通に切れたためそのまま一人旅。

2ヒートはどんぐり、ユウタ、ミヤジの組。
スタートは普通にきれるもいつものとおりに自分のラインがなくなった。(笑
1コーナーは何も考えずにイン側を選びミヤジをパス。

3ヒートはユウタ、マスダクン、ジュンヤ。
僕にとってのファイナル。はじめからクロスラインで走る作戦。
外側より大切に加速させた。タナボタでジュンヤをパス。
その後は、しっかりとブロックされて3位で終了。

納得いくレース結果でした。
ファイナリストたちと戦えて熱くなれた。みな優勝経験のあるライダーたち。
同じヒートで走ると細かい癖とかがわかるものなんだとぞっとした。
おそらく自分の癖も知られているんだろう。

距離感もつかめた、次はもっとレースを面白くしたい。
応援ありがとうございました。
[PR]

# by cbrt | 2009-08-11 16:15 | Race Report YUDAI
2009年 07月 21日

全日本選手権 4X

やっと開催された全日本選手権の4Xは精一杯準備して望んだ。
梅雨明けのレース日程に被さるように天候が悪く、雨が当日まで降り続いた。
c0110181_22382936.jpg
プラクティス~予選
連日の雨のためコースコンディションは悪くプロセクションをこなすのに苦労した。
結局成功しなかったので本番では、飛ばない方向に決めた。
コースも全コーナー滑りタイヤの選択もリカバリーがきくタイヤにした。
予選のタイムアタックは、力が入らない状態で走り10位。
やむおえず少しでも前に進むよう決勝では、タイヤを細くすることにした。

本番
2回戦敗退。
スタートタイミングのつかみは悪くないものの、スピードがのびず1コーナへ3人並んで侵入した。
アウト側にいた自分は加速できずにキープするしかなかった。
後ろからライダーの接触もあり全く追い上げができなかった。

スタートが遅いため負けた。
だめな自分にあきれた。
体の張りも薄れて調整が失敗したことも一つの原因。

現地でメカサポートしてくれた仲間、バイクを押してくれた仲間。
応援してくれたみなさんありがとう御座いました。
次に向けてまた走ります。
c0110181_2241583.jpg
[PR]

# by cbrt | 2009-07-21 12:54 | Race Report YUDAI
2009年 07月 06日

4x チャレンジ

天気晴れ、路面も問題なく標準的なコンディションでレースが行われた。

練習
今回のコースは、1コーナまでがとても重要で、
スタートゲートから、1コーナまでを反復練習した。
それと同時に、タイヤのテスト、クランクのテスト、ギヤ比のテストを行った。
このレースのために練習をしてきたいくつかのパターンもためした。

自己評価では、満足行くレベルまで仕上げることは出来なかったが
周囲のライダーも秀でてこなせているライダーもいなかったようだ。

予選
2回戦で敗退。
1コーナまでのセクションでライダーと接触し転倒した。
その後もすぐに再スタートするも追いつかず3位でゴール。

スタートゲートから1コーナーまでが遅く今回の様なリザルトになった。
全日本まで時間がない。 毎日出来ることをやる。

転倒してからの ”まだいけるぞ!” の言葉、力でました。
体は、かすり傷一つで全く問題ないです。
応援ありがとう御座いました。
[PR]

# by cbrt | 2009-07-06 23:59 | Race Report YUDAI
2009年 07月 01日

midoriyama#6

レースレポート
緑山#6
天気は、雨。
決勝のレースは一時、田んぼになった。

予選(1位)
久しぶりの8人でフルゲートの予選。
練習をしてきたことを一つづつ確かめながらはしった。
普段の練習でやってきたことが少し形になってきた感触を得られた。

決勝(6位)
ゲートでスリップしてしまい大きく出遅れた。
タイヤもスリックタイヤのため全く食わず前にすすまなかった。
そのままゴール。

決勝ではリザルトを残すことが出来なかったが、予選の走行では迷い無く自分らしく走ることが出来た。
そうすると、自然とリザルトが良かった。
やっと気持ちが楽になった。
長かったトンネルももう少しで抜けれられそうだ。
いつもこのタイミングでケガをしてしまうので特に注意しながら慎重に、コツコツ積み上げていきたい。

応援ありがとうございました。
[PR]

# by cbrt | 2009-07-01 09:36 | Race Report YUDAI
2009年 06月 02日

JBMXFジャパンシリーズ#2 by山田敏郎

上越はあいにくの雨でしたが、スタッフのみなさんのおかげでかなり良い状態のコースを走行できました。
でもぶっつけ本番はちょっと怖かったです。

当日の朝は「ホントかよ…」ってくらいな雨でしたが、開催時には止んでくれました。感謝。
ていうかラッキー?




そういうわけでレースだよ。

備考
今回は雨天の為、朝のフリー走行、公式練習は行われず、予選は3本から2本に短縮された。コースの状況は一部を除いてシートがかかっており、ある程度乾いた状態であった。ゲートは雨で滑る。空気圧、ギア比は緑山の晴れの状況と同じ38×16、3.2気圧。ゴーグルはブルーを使用した。

予選1ヒート

ゲートは6番 スタートでタイヤがスリップしないように網を避けてゲートに入った。第1バームで3位につけ、その後コースの状況を確認しながら走った。最終ストレートにあった水溜りが意外と泥質で、タイヤをそうになった。そのまま3位でゴール。

予選2ヒート
ゲートは3番 スタートで3番。第1ストレートで前の選手が減速し、フロントが接触、ブレーキをかけた。その隙に4位の選手にパスされた。5位までが抜けられるので、転倒に注意して走行した。4位。

決勝
ゲートは5番 コースの状況は変わらなかったが、ゲートの網が乾いていた為、通常通りゲートに入った。スタート3番。第1バームで大外から捲られて1つ順位を落としてしまった。そのまま追いつけず、4位でゴールとなった。

反省
決勝では前のライダーのラインを意識しすぎて後ろのライダーに気を配れなかった。ジャンプとロールの感覚が鈍く、上手く加速に使えているような感じではなかった。スタートの調子は良かったが、最大筋力によって前に出られないような感覚を覚えた。ジャンプ、ロール、スタート全てにおいて重要なのは「背筋」であると感じた。たった3本のライディングで1本目と差があらわれるほどに筋力が衰退しており、体を作り直さなければならない。



中途半端な状態でレースに出るなんて、失礼ですよね。
反省します。
[PR]

# by cbrt | 2009-06-02 11:20 | YAMADA
2009年 05月 21日

midoriyama#5

強風のため荒れたレースだった。
5月より20インチに乗り始めたのと、腰の治療、瞬発力でペダルを踏めるようにと
練習をしていることもあってレースを楽しみにしていた。
MTBクラスは、エントリーも少なく5人の決勝で走ることになった。

結果は、5位だった。
スタートの瞬間はつかめたものの、トラクションをしっかりとかけていなかったのでスリップした。
すぐに挽回するも、先頭集団から大きく離され追いつくことはできなかった。
そのままゴール。

ダブルエントリーで走るもまだまだいけたのに駆動側のタイやがスリップして前につんのめってしまった。
ペダルの瞬間は、つかめるもまだまだ筋力アップが必要だと感じた。まだまだペダルが踏めていない。
いい感じで体も反応してきているので
このまま20インチを中心にテクニック、パワーともに精度を上げて行きたい。

応援してくれた皆さんありがとうございました。
[PR]

# by cbrt | 2009-05-21 09:33 | Race Report YUDAI
2009年 05月 07日

2009BMX全日本選手権

やっぱりGWは大渋滞でしたね。



今回僕は父と2名で移動しましたが、1人だったら間違いなく死んでました。



さて、レースにいくよ。



備考
天候はくもり。風は弱風。コースの状態は良く、かなりハイスピードな展開が予想された。
右ひざの故障に加え、前日に右四頭筋部を打撲し、可動時に痛みがある。
チェーンリングをRENNENに交換。ギアは38×14。ゴーグルはブルーを使用。
今回は大外から1番、2番となっている。

予選1ヒート
ゲートは5番。スタートでインにいたライダーに寄せられてペダルを止めてしまった。スタート4位。
その後第1バームまでにインラインを走り、1人抜き、さらに第1バームを利用してさらに1人抜いた。
だがリズムセクションで1人に抜き返され、そのままゴールとなった。

予選2ヒート
ゲートは1番。スタートでインサイドまでラインをつけ、第1バームを利用して2位の順位につけた。
だが、その後第3ストレートのステップアップで転倒してしまった。4位。

予選3ヒート
ゲートは7番。前回の転倒で痛めた右手首の痛みにより、右手に力が入らなかった。そのため、ジャンプ
をせずにコースを走行した。4位でゴール。予選落ち。


反省
転倒は良くない。だが、レース中に安全を追うのもよくない。例えジャンプの進入が多少悪くても、無理して
飛んでおいたほうが結果としてよい方向に進んでいたのではと思う。少なくともエリートライダーは全員
その方法であった。僕の考えがまだまだ甘いのだと身をもって知る結果となった。


とっても痛い結果となりましたが、自分の甘さに気づけたので良しとします。
[PR]

# by cbrt | 2009-05-07 13:27 | YAMADA
2009年 04月 21日

midoriyama#4

4月の緑山。
コースコンディションも良く、悪くない状態でレースに望めた。
今回のエントリーはジュンヤとミヤジ、イデガワ氏もいない次世代のライダー達との戦いになった。
d0016325_1251199.jpg

予選
先月のレースより変更したスタートのフォームもまずまずで進んだ。
終始ばたついてスピードが全く乗らなかった。
予選2位通過。

決勝
2番ゲートを選択した。
タイミングはあった。
次のペダリングが踏み込めず、1コーナー迄には3位で入るも
ポジション的に何もできない状態だった。
その後も落ち着かずスピードを乗せられず4位でゴール。

自分にがっかりしたレースだった。
何もできない。力が入らずフラフラし、進まない。
普段のライダーがいたとすると6位くらいにしかならない着順と考えると悔しすぎる結果。
翌日、腰の異常な痛みがでた。
治療を着実に進めて普通に走れるようにしたい。
[PR]

# by cbrt | 2009-04-21 20:37 | Race Report YUDAI
2009年 04月 21日

緑山定期戦 byヤマダトシロウ

レースお疲れ様でした。

これを書き終わるまでに2回ブラウザの「戻る」をクリックしてしまい、涙を流しました。
なんで消えちゃうのエキサイト・・・。




てなわけでレースだよ。


備考

天気:晴れ コースはしまっており、若干砂が浮いているようなイメージ。膝の故障のため、公式練習はBMXを2本だけ走った。スタートの際の意識を変更した。調子は悪くない。ギヤ比は38×14。ゴーグルはブルーを使用。
BMX
予選1
ゲートは1番。スタート~第1バームでラインを詰められて減速してしまった。第1バームを4位で回り、前の選手のラインの隙が出来るのを待った。最終ストレートからラインを変え、ゴールライン上で1人差し切った。3位。
予選2ゲートは6番。第1ストレートのライディングを指示通り変えたところ、これが上手くいき、上位に食い込み3~2位で第1バームに飛び込んだ。第1の出口でアウトにいたため、押し出されて3位で走っていたが、ゴールライン上で差し切り、2位でゴールした。
予選3ゲートは4番。スタートから2~3位につけ、第1バームで3位になった。最終バームで2位がラインを変え、アウトに膨らんだすきを突き、インへ、ゴールライン上で1位を抜いた。1位。
決勝1ゲートは1番。第1ストレートで失敗し、6位で第1バームを回る。最終バーム上で4~5位がアウトに膨らんだ隙をつき、インを回って4位に浮上した。そのまま4位でゴール。
決勝2ゲートは6番。スタートでふらつき、出遅れてしまった。さらに第1バームで転倒者がおり、巻き込まれなかったが減速してしまった。前との差をゴールまでに取り戻すことができず、6位でゴールとなった。
決勝3ゲートは4番。スタートからずるずると後退し、第1バームを5位で回った。その後さらに第2ストレートで1人に抜かれ、6位で第2バームを回った。最終バームで前の二人が転倒しており、上手くこじ開けて転倒を避けた。ゴールライン上で追い込まれたが、なんとか守り切った。4位。
MTB
予選1
ゲートは1番。第1バームで5番手になり、第2ストレートで1人抜いた。第2ストレートでインからアタックされたが、しっかり防ぎきった。そのまま4番でゴール。
予選2ゲートは6番。スタート後のぺダリングに意識を集中させ、第1バームで寄せられてもそのまま大外から捲くって1人抜いた。3位で第1バームを抜け、そのままゴールした。3位。
予選3ゲートは4番。スタート後第1バームで4位になったので、後ろの動きに集中し、抜かれないようなライディングをした。そのまま4番でゴール。
決勝 ゲートは4番。ゲートでふらついてしまい、出遅れてしまう。第1バームでミドルを回り、前の選手に近づいていった。最終バームで前の選手がインに頭を振ったため、アウトインのラインを走ろうとしたが、砂が浮いているラインに侵入してしまい、スリップ、転倒してしまった。6位。




まともに下半身をトレーニングしてなかったのが決勝で出てしまいました。
努力しないとチャンスは訪れないんですよね。
[PR]

# by cbrt | 2009-04-21 01:10 | YAMADA
2009年 04月 14日

JBMXFシリーズ第1戦 by山田敏郎

行ってきました。




さっそくレースだよ。


備考
今回膝の痛みのため、練習の本数を減らし、イメージトレーニング中心とした。
天気:晴れ  風がそれなりに吹いていた。コースの状況は良い。右膝の痛みのため、最低限の練習のみで行った。予選1名落ち。ゴーグルはブルーを使用。ギヤ比は38×14

予選1ヒート
ゲートは8番。スタート後のトリプルでバランスを崩し、速度を落としてしまった。スタート5位。その後第2バームでアタックをかけるが、上手くいかなかった。5位でゴール。
予選2ヒート
ゲートは2番。スタート後1名をコース際まで押し出し、第1バームでさらに前走者のインをつき、3位に浮上した。その後後続のアタックから逃げ切り、3位でゴールした。
予選3ヒート
ゲートは3番。スタートでペダルから足が外れてしまい、最下位スタート。ポイントで4位以上にならなければ決勝に進めないので、多少強引なラインを使って抜こうとした。第2バームでは失敗したが、第3バームでアウトインのラインをとり、前をパスすることが出来た。4位でゴール。予選4位通過。
決勝
ゲートは5番。スタートでペダルから足が外れてしまった。4位スタート。その後第3ストレートで2位と3位が混戦していたため、その隙をつきインサイドにラインをとり、最終バームでアタックをしかけた。インを強引に走行したところ、3位の選手がアウトインのラインで走ってきてしまい、僕と接触した。3位の選手が僕のリアタイヤに当たり、転倒。3位でゴールすることが出来た。



以前からペダルに対して不安感があったにも関わらず、それを無視して出場してしまったことが大きな原因である。次回からはもっとクリップ力の強いペダルを使用することとする。



とっても残念でした。
[PR]

# by cbrt | 2009-04-14 16:56 | YAMADA