Charge Bikes Racing Team NEWS

cbrt.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 04日

UCI JAPAN ROUND #1

レースお疲れ様でした。
レポートの更新が遅くて申し訳ないです。



では早速レースです。







備考
当日の天候は曇り、小雨が降り、午後から大雨になる予報の為、前倒しでレースが進行した。
コースは乾いていた。風向きはスタートゲートに対して強い追い風。ギア比は39×14。
タイヤはF:power block1.75 4.00気圧 R:power block1.75 4.00気圧。予選1人落ち。


予選1
ゲートは5番。スタート後第1バームで4位。後ろの韓国人4名は第1ストレートのジャンプが飛        べず、日本チームと大きく差を広げていた。そのまま4位でゴール。


予選2
ゲートは3番。第1ストレートエンドのダブルを飛びすぎてしまい、アスファルトバームと土の境に着地、
転倒してしまった。8位。

予選3
ゲートは6番。ポイントで6位以上を取るこが決勝進出の条件だった。第1ストレートエンドのジャンプを
確かめるように飛び、4位でゴール。

決勝
ゲートは5番。スタート後第1バームを3位で抜け、第2ストレートに入ったが、ビックダブルで失速。
その後前の選手においつくことはできなかった。3位でゴール。



反省
強い追い風にも関わらず、手前で失速したからといって安易に高く飛び出した結果飛びすぎてしまった。面にしっかり合わせられれば転倒もなかった。

課題
どんな風でもきっちり面を合わせられるようにジャンプの練習をする。
ジャンプをより低く飛ぶ練習をする。






転倒のケガは右中臀筋打撲と擦過傷でした。プロテクターをしていて本当にたすかりました。
皆さんもプロテクターはしっかりつけましょう。
[PR]

by cbrt | 2010-06-04 12:33 | YAMADA


<< ジャパンシリーズ第2戦      5月定期戦 >>